metasonic® Suiteとは

metasonic® Suite(以降、メタソニック)とは、「現場の変更をいかに早く ITへ反映させるか 」 を考えた結果、誕生したS-BPM製品です。
元々Audi社のトップが、「10年以内に従業員数増加なし、新しい設備投資なしで生産台数を倍にしろ!」というビジョンを掲げ、スタッフの業務を含めすべての業務(仕事)の「リードタイムを1/2」にすれば実現可能という目標を立て改善活動をスタート。 その改善を監視・サポートするツールとして、メタソニックが誕生しました。 メタソニックはサブジェクト指向による業務の「見える化、標準化、最適化、効率化」を目的とした問題点の発見・改善をサポートし、御社のBPR(業務改革)を強力に推進するツール!です。

 

 

metasonic® Suiteの特徴

✓ たった5つの記号で業務フローを定義!
✓ 現場の担当者のみで業務フローの見える化が可能!
✓ ノンコーディングで業務管理システムを自動生成!
✓ 業務の実績値を集積し改善のヒントを発見!
✓ 現場の力ですぐにプロセス改善!

 

お望み通りのビジネスソフトウェア

●子供が遊ぶかのようなデジタルプロセスのモデリング

プロセスを瞬時にデジタルでモデリングし、現実を完璧にシミュレート、そしていつでも変更が可能。つまり、それがmetasonic® Process Suiteなのです。 このビジネスプロセス管理(BPM)ソフトウェアの目的は、非常に簡単に言えば、社内すべてのプロセスとワークフローを把握し、それらをデジタル・モデルにまとめることです。
 

 

●顧客志向

多くのBPMシステムは、企業をより効率的に、効果的に、機敏に、そしてさらに本質的に向上させるという、共通の目標を持っています。それにもかかわらず、ユーザーはその構成の範囲内で操作することを強制されることが多く、必ずしもすべての企業に適しているとは限りません。 metasonic®Process Suiteは、ユーザーをすべての中心に位置づけるという、異なるアプローチを採用しています。

 

サブジェクト指向のビジネスプロセス管理(S-BPM)として知られるこのアプローチによって、すべてのユーザーは、シンプルな手順でプロセスから完成したアプリケーションへ進むことができるようになります。 プロセスをしっかりとモデル化し、単一モデルで(ビジネスとITの両方で)現実とシステムを完全に一致させることができます。

 

さらにユーザーにとって良いことは、グラフィカル・モデルがプログラミング・コードに対応しているという事実です。 つまり、ITの専門家だけでなく、企業のさまざまな部署が実装に参加できるということです。 プロセスマネージャ、ITチーフ、部署の社員、誰でもです。みんなが全体の成功に貢献することになるのです!

 

 

●ビデオ

このビデオ・チュートリアルでは、metasonic® Process Touchが、非常に機敏なビジネス活動に対してとても柔軟なソフトウェアアプリケーションをすばやく、まるで子供たちが遊んでいるかのように生成できる方法についてご説明します。

引用:https://www.metasonic.de/jp/produkte/metasonicr-process-suite/

 

metasonic® Suiteを使ったBPRのPDCA

 

 

metasonic® Suite × RPA 成功事例

社内の業務プロセスを部門横断的にチェックし

ボトルネックを発見してビジネススピードをアップする


目的: 仕事が澱みなく流れる仕組み作り!

期待効果:バックオフィスの生産性30%向上が目標


メタソニックで 100のプロセスで月500のボトルネック(業務の停滞)が発見された 原因は人による判断と情報連携

この判断と情報連携をRPAに置き換え 後続業務も併せて見直しを実施

期待効果を(稼働3ヶ月で)上回る34.6%の生産性向上が実現された

 

 

metasonic® Suiteに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

お問い合わせ先   : オープンイノベーション戦略事業部

電話番号            : 03-6400-7023