サービス品質向上のために

お客様へより良い情報サービスを提供するためには、そのサービスを担当する技術者のスキルアップが必須です。アイエックス・ナレッジは、技術者個々人のスキルを最大限に引き出すための教育・研修に注力しています。
また、人材育成環境を協業関係にあるビジネスパートナー様へも提供し、互いのさらなるサービス品質の向上に繋げています。

人材育成のテーマ

人材育成のテーマは「自革」と「自律」です。技術者自らがモチベーションをあげ、能動的・主体的に仕事に取り組み、今ある状況を自ら切り拓いていく姿勢を持つこと。また、自らを律し飽くなき向上心を持って成長する意欲を持ち続けることも重要です。このテーマを実現するため、3つのスキル要素に沿った教育・ 研修を実施しています。

3つのスキル要素

研修は、「テクニカルスキル」「ヒューマンスキル」「マネジメントスキル」の3つに大きく分かれ、市場動向や技術者のスキルレベルに合わせてカリキュラムを選択します。
IT関連の「テクニカルスキル」はもちろん、顧客ニーズを漏れなく汲み取ったり、環境や状況に応じて的確な判断をするためには「ヒューマンスキル」が重要です。また、プロジェクトの舵取り役、プロジェクトマネジャーの育成には「マネジメントスキル」が必要になります。

プロジェクトマネジャー(PM)の育成

プロジェクトマネジャーはプロジェクトの計画と実行において総合的な責任を持つ職務です。プロジェクトマネジャーの力量がプロジェクトの成否を握っています。この重要な人材を育成するために、系統的な経営管理能力は勿論のこと、資源の調達、プロジェクト体制の確立、予算・納期・品質などの管理能力を身につけるための実践的な研修を展開しています。

「人間力」を備えたビジネスパーソンに

社員一人ひとりが、「知識」を「経験」へ、そして「経験」から「知恵」につなげていけるよう、研修カリキュラムにも常に気を配っています。
人材を育成することは、単にプロジェクトの業績に貢献するための人を育てるのではなく、ひとりの人間として魅力のある「人間力」を備えたビジネスパーソンに育てること。このビジネスパーソンの集合体が「選ばれる会社」に繋がっていくと考えています。