Q1 経営方針を教えてください

当社は「情報サービスを通して、人と社会の豊かさに貢献する」ことを企業理念に掲げ、業務知識と技術、知恵を駆使し、様々なお客様の課題解決に取り組みながら、新しいシステムを提案し、お客様のIT基盤の構築・整備をお手伝いしてまいりました。これからも多様化するお客様のニーズに応えるため、自らの技術・ノウハウを磨き市場の胎動を捉えながら、万全の業務品質管理にも取り組んでまいります。
こうした事業活動によって"すべてのステークホルダーから選ばれる企業"になることが、私たちが目指す究極のゴールです。

Q2 どんなところが強みですか

多くのお客様に当社を選んでいただいている理由、当社の強みとして、

  • コンサルティングからシステム開発、システム運用に至るまでの総合的かつ一貫的なサービスを提供できる体制が整っている
  • あらゆる現場で培った業務ノウハウを豊富に持つ
  • 様々な経験を積んだ優秀なエンジニアが数多く在籍している
  • 常にお客様の視点に立って考える

といったことなどが挙がると自負しております。

Q3 当面の注力事業について教えてください

ストレージ(大容量記憶装置)製品を主体とした組込み開発は、ビッグデータの潮流に伴ないさらなる伸びを見込んでいます。また客観的な視点でお客様のシステム品質を検証する"第三者検証サービス"は、情報システムの社会的な信頼度が問われるなかニーズが増加してくると予想しています。このほか、メガバンク統合やマイナンバー制など、市場動向や社会情勢にいち早く対応してまいります。

Q4 企業の社会的責任についての考え方は

効率的かつ健全で透明性のある企業運営、すなわちコーポレート・ガバナンスを経営の基軸に置くことはもちろんのこと、地域の清掃活動や、子どもたちにITの楽しさを伝える「ロボット&プログラム教室」などを通して、社会に貢献する活動を積極的に推進してまいります。