当社はかねて、「年間10円の安定配当を実施する」ことを基本方針としてまいりました。今日もこの方針に変わりはありませんが、最近のように経済環境の変動が激しいことを考えますと、安定配当を確保したうえで、配当性向、配当利回りを考慮した措置も、株主還元のひとつの考え方であると認識しております。

こうしたことから、当社といたしましては、まず安定配当を第一とし、業績や将来の見通し等を勘案し加減していきたいと考えております。

配当金推移

2015年
3月期
2016年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
(予想)
年間配当金(円) 第1四半期末 ------
第2四半期末 -0.000.000.000.000.00
第3四半期末 ------
期末 7.0010.0010.0010.0020.0015.00
合計 7.0010.0010.0010.0020.0015.00
配当金額(百万円) 82106103101199-
配当性向(%) 21.554.125.821.934.225.4
純資産配当率(%) 2.12.92.72.44.5-

2019年3月期の年間配当金の20円は記念配当10円を含みます。